当社では、自社工場で理化学ガラス器具の製造をしています。さまざまなガラス器具を取り扱っておりますので、是非一度お問合せください。

職人が造る 理化学ガラス器具工房

〒121-0824 東京都足立区西伊興3-12-18

お気軽にお問合せください

03-3853-3791

FAX:03-3856-9569
m_furukawa※friko-glassworks.com
※を@に変更して下さい。

社長ごあいさつ

社長のご挨拶

ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

弊社は、数多くのお取引様や理化学研究者様方の永年に亘るご指導とご愛顧に支えられ、今年で創業32年目を迎えることができました。

多くのお客様にご愛顧戴いた事に感謝しつつ、更なる企業体質の強化に努め、各方面の研究者様のお役に立てる様により一層の努力をしてまいります。

業界再編など、多くの業界で大変革が本格化する時代にあって、特に私達の理化学ガラス業界に於いてもガラス加工職人の減少は深刻な問題です。

私たちは、常に理化学ガラス器具に於いて、『技術の継承』『お客様の満足第一』『研究者様の視点で考えた製品』という基本理念に基づいて、理化学分野の研究に携わる皆様に、ご満足いただける商品をより高度な付加価値を付けて適正な価格でご提供してまいります。

古川理工ならではの経験と技術力で、皆様のオンリーワン企業でありたいと考えております。

今後もより一層のご支援とご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

なお、弊社で使用しているガラス素材は IWAKI (PYREX®)ガラス管SCHOTTDURAN®』『KAVALIERGLASSSIMAX®です

すべてホウケイ酸ガラス-1膨張係数が非常に小さく(α=32.533.010-7)、アルカリ含有量の極めて少ない化学的耐久性に優れたガラスですので、ご安心してご使用戴けます。

 

平成29年8月

お問合せ・ご相談はこちら

商品の詳細、規格・寸法、修理の可否等について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-3853-3791

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)
担当:古川正剛(ふるかわ まさたか)

よくあるご質問
  • HPに載っていない商品でも作れるの?

       >はい、作れます。ご要望をお聞かせください。

  • 特注品って高いんでしょ?

       >お客様のご予算に応じた商品をご提案します。

  • 以前に、こんな商品を見た事があるけれど知ってる?

       >資料を拝見させてください。

  • 修理って出来るの?(高いんでしょ?)

       >メリットを感じる価格で請け賜ります。

  • こんなに安いって、商品は大丈夫?

       >弊社製品は、各方面のご研究者様にご使用戴いています。ご安心ください。

  • 以前に、こんな商品を作ってもらった事があるけれど、安くならない?

       >一度ご相談ください。ご満足戴けるように最善を尽くします。

  • この部分をこんな風にしてもらったら便利なんだけどな・・・

       >お客様の細かいご要望にも対応させて戴きます。

このようなご質問・ご要望・ご相談でも結構です。
あなたさまからのお問合せ・ご連絡をお待ちしております。

注意事項

製品使用上の注意

全ての商品は実験用に使用する目的により製作したものです。理化学実験・研究には様々な危険を伴いますので、理化学製品をご使用の際は、実験に関する知識及び使用目的に応じた製品知識を有する使用者のもとでご使用ください。
製品はご使用前に必ず点検し、使用中でも異常がありましたら速やかに使用を中止して下さい。

返品の際の注意

出荷の際に、弊社の責による不具合があった場合には直ちにお取り替え致します。
お客様に原因がある場合(誤発注・使用の中止等)は、返品は受け付けかねます。
ただし、弊社通常在庫品の場合は、送料をご負担 戴ければ、交換をお請け致します。弊社製品をご注文の際は、コードNo・製品名等を充分ご確認の上、ご注文下さい。

製品価格

消費税は含まれておりません。別途申し受けます。
価格および製品仕様は予告なしに変更する場合がございますのでご了承ください。

製品の保証

万一、弊社の製造上の原因による品質不良につきましては、同数の新しい製品とお取り替え致します。
それ以外の責は容赦願います。